土と水と空気に恵まれた「市貝町」では、豊かに残る里山のもと、たくさんの自然体験が待っています。

体験活動に興味を持った方は、ぜひ下記団体にお問い合わせください。

子どもも大人もおじいちゃん・おばあちゃんも。みんなで心に残る原風景を共有してみませんか。

EVENT

イベント情報

続きを読む

過去のイベント一覧

グリーンツーリズムを体験できる
団体紹介

サシバの里協議会




体験できる内容

田植えや稲刈り。昼食は、地元の新米野菜を使ったお弁当。色々な梨の食べ比べもあります。他にも、里山を歩いてみたり、生き物観察や、紅葉狩りなど様々なツアーを企画運営しています。

お申し込み・お問合せ

電話:
0285-81-7754

ウェブ:
サシバの里協議会 公式サイト

メール:
k-endo@ucatv.ne.jp

担当:
遠藤 康子

実施団体からのコメント

今ある素晴らしい里山の風景や生態系を残すことを目的としています。

里山の豊かな暮らしを活かし、そこに農林業やグリーンツーリズムを持続的な形で進めていき、その結果人が来てくれてそこに生活の拠点をおいてくれる。風景や生態系が守れるだけでなく、人と自然環境がつながって、都市と農村もつながる。皆がそれぞれに幸せな状態で自然環境が保全できるような、つながりの循環が理想です。

また、宇都宮からほど近いところにあるにもかかわらず、風景がきれいで生態系も根付いている「本物の里山」が気軽に楽しめます。家族連れで楽しい時間を過ごしてもらったり、ご年配の方が懐かしんで風景や自然を楽しんでもらったり、普段自然と触れ合う機会が少ない方が改めて自然と向き合ってもらったり。そんな風に体験を楽しんでいただけたら嬉しいです。

NPO法人オオタカ保護基金 サシバの里自然学校




体験できる内容

「サシバの田んぼで農的暮らし講座」や「子ども生きもの塾」などの企画実施を行っています。田んぼのでどろんこ運動会や、脱穀、粉挽き体験、生き物探しや流しそうめん、稲刈りと新米の試食、生き物探しや魚釣り。大人から子どもまで楽しめる企画が満載!

お申し込み・お問合せ

電話:
0285-81-7754

ウェブ:
サシバの里自然学校 公式サイト

メール:
sashiba.natureschool@gmail.com

担当:
遠藤 隼

実施団体からのコメント

栃木県東部の市貝町は、日本でも屈指の里山のタカ・サシバの繁殖地でもあります。そこでサシバの里自然学校では、あそぶ、まなぶ、まもるという 3 つのことを大切にしています。

あそびや体験、まなびを通して、自然環境や生態系の保護活動に触れる。自然の豊かさを学び、里山を保護したいという想いを育てていきたいです。

今は未就学のお子さんや小学生などのお子さんを連れたご家族での参加が多く、生業ではなくライフスタイルとしての農的な田舎暮らしが体験できます。アウトドアや火起こし体験、生き物探しなど、田舎暮らしを気軽に楽しむひとつのきっかけになれば嬉しいです。

日本全国からのご参加をお待ちしています。

爽菜農園 さとやま百姓学舎




体験できる内容

育てたニワトリの命をいただくワークショップや、竹とワラによる苗床づくり体験、田んぼの生き物を探して学ぶ体験教室などを行っています。昔から受け継がれた里山での暮らしの楽しさや厳しさを学ぶことができます。

お申し込み・お問合せ

電話:
0285-68-5333

ウェブ:
さとやま百姓学舎 公式サイト

メール:
jaiko@sage.ocn.ne.jp

担当:
小野寺 幸絵

実施団体からのコメント

農業を始めてから耕作放棄地が増えていく現状を目の当たりにして、「どんなに規模を拡大しても全ては守りきれない」と感じました。

そこで、できるだけ多くの人が参加できるようなきっかけとしての経験を提供しています。

多くの方に農業を経験してもらって、後々「あのときの経験は良かったな」思い出してもらえる。そして、自分の子供を連れて田舎にまた戻ってきてもらう。里山を守っていくために、1 年を通して継続的に来てもらえるプログラムも実施しています。

誰もが他の人の田畑を自分のもののように耕してくれる環境ができたら嬉しいです。今はお子さんのいるご家庭の参加が多いですが、どんな方にも参加してもらえたら嬉しいです。

サシバの里くらしずむ




体験できる内容

年間を通しての里山の暮らし体験のプログラムを行なっています。

お米作り、味噌作り、たくあん作りを種まきから、食べるところまでをワークショップにしています。

その他、里山暮らしにはかかせない竹林整備、手仕事として機織り体験、陶芸体験などもできます。

お申し込み・お問合せ

電話:
080-3714-6381

ウェブ:
サシバの里くらしずむ Facebook

メール:
info@studiocord-20111.com

担当:
柴 美幸

実施団体からのコメント

サシバの里くらしずむはお客様の要望を元に変化していくプログラムを提供しています。

「衣のワークショップもしたい!」「器から作りたい!」など、ワークショップをとおして毎年たくさんの要望をいただき、要望を元にその年のプログラムを作っています。

毎年来ても、毎年違った里山の暮らし方が味わえるように。
里山の暮らしや文化をみんなで守っていけるように。
そんな想いで活動しています。

里山の暮らし方をみんなで楽しんで、学んでいきましょう。

NEWS

お知らせ

お知らせ一覧